技術者の、技術者による、技術者のための会社 株式会社ワット・コンサルティング

人事メッセージ

私たちにできることは
チャンスをつくること

取引先企業の85%が上場企業
より上流のステージでキャリアを磨いて下さい

取締役 兼 建設事業部 ゼネラルマネジャー
水谷 辰雄

一つひとつの現場があなたの「経歴書」になる

建設に携わる人にとって、経験した現場一つひとつが「経歴書」になる。つまり、それは人材市場における、あなたの市場価値です。「より大きな現場を経験したい」「より上流の仕事に携わりたい」…etc そんな希望を胸に、新卒・第二新卒、社会に一度出てからキャリア・チェンジを考えた未経験の方から現場代理人経験まであるベテランの方まで、これまでも様々なキャリアの方がワット・コンサルティングを訪れて下さりました。

私たちは、すべてのキャリアの方を歓迎します。それは「技術者の、技術者による、技術者のための会社」と謳っているとおり、ここが「技術者の生涯フィールド」であると考えているからです。学びながら育ち、先輩から後輩へ技術と知恵が継承され、やがては教える側となり、生涯を通して技術者でいられる環境。

同時にそれは、現業での若手・中堅・ベテラン、そして内勤での技術管理・講師と、それぞれがそれぞれの役割を担う「技術者のコミュニティ」でもあります。設立以来、大きな景況の変化にも雇用調整をせず、雇用を維持し続けてきたのも、その考えがベースにあるからです。

一人ひとりが一つひとつの現場を経験し、キャリアステップを踏み、成長すること。それはこのコミュニティ(=会社)の成長とイコールです。私たちは、バックヤードで一人ひとりに何ができるかを常に考えています。

取締役 兼 建設事業部 ゼネラルマネージャー 水谷 辰雄

私たちにできること:「ステージ=チャンス」を創出する

まず、私たちにできることは「チャンス」をつくり出すことです。具体的にいえば、それはキャリアステップとなる「ステージ」を用意すること。ご存知のとおり、建設業界は元請けであるゼネコンから何層にもなる下請けまでのピラミッド構造。より上流の仕事を、豊富な案件からキャリアにあわせた「ステージ」で用意することができます。

現在、取引先企業の実に85%が上場企業です。より上流の「ステージ」を用意することが私たちには出来ます。この時に大事なのが、現在の経験より上を目指すわけですから、送り出すための付加価値が必要だということ。そのために、新たなスキルを当社オリジナルの研修制度(WATセミナー)で身につける。研修制度(WATセミナー)をフルに利用して自らの価値を高めて下さい。

座学で学んだことを現場で実践する。この循環がワット・コンサルティングに在籍する人の成長モデル。研修センターも現在規模を拡大し、やがては「社会人の学校」と呼ばれるレベルを目指しています。導入研修、WEB講座を活用しての資格取得、現場と現場の間の待機期間を使ったCADのスキルアップ…etc やる気さえあれば活かされる環境は用意しています。「時間」「場所」「機会」は私たち。あとは、あなた次第。受け身ではなく、自らの力で自らの道を切り拓こうとする人を私たちは応援します。

取引先企業

「人間力」があの大きな建造物を造っている

「技術力」は技術者である以上、もちろん大事です。しかし、私たちは、技術者は技術力だけではなく、「人間力×技術力」であると考えています。現場を経験されている方なら分かると思いますが、どんなに経験が浅くても現場に出れば現場監督。管理する立場です。自分より年齢の高く、経験豊富ない職長さんや業者さんに現場監督として、物を言わねばなりません。

この時に必要なのは「人間力」。

それは、最低限のスキルであり、かつ最高のスキルでもあります。「人間力」とは、ひと言でいえば「人望」のようなもの。その人が物を言えば、皆が耳を貸してくれる。しかし、それを得るには普段の行動が問われるわけです。朝は早く現場に入り、段取りも工程を読んで、職人の方々が無駄な労力を使わないように配慮する。そういった積み重ねで勝ち取れるもの。

もちろん未経験の方や経験の浅い方には、研修で学んでいただきます。研修で学んだことを実践で活かし、キャリアを積んで下さい。私自身も現場を経験してきた者だから言えますが、建設業においてのスキルは、この「人間力」が多くを占めると思います。あの大きな建造物も「人」が造っている。そして、それは「人」ひとりで造れるものでもない。あの大きな建造物は「人間力」が造っているのだと私は思います。

真摯に向き合うことから始めましょう

ワット・コンサルティングは、技術者たちが「技術者にとって成長しやすい環境とはどういうものか」を自ら考え、その理想を追求するべく立ち上げた会社。いつでも技術者の目線で考え、一人ひとりの技術者にとって何が幸せかを考えています。

配属先については、技術者にとってキャリアの構築するために意義ある業務であること、就業場所は地元を優先するなどの配慮をしています。 私たちは、会社が技術社員にやるべきこと・できることを、透明性をもって真摯にお伝えしています。あなたもご自身の考えていることを真摯に伝えて下さい。そうすれば必ず、私たちはあなたの技術者としてのキャリアプランを真剣に考えます。

地元へのUターンを前提とした将来設計、一定のキャリアを積んだ後の当社クライアントへの転籍…etc 私たちは技術者のそれぞれのキャリアプランが完結できるように注力して参ります。それが当社にとって利のないようにみえることでも構いません。私たちは私たちの在り方を貫くことで私たちの存在意義を守っています。

技術者一人ひとりの人生にとってプラスになれたらいい。技術者一人ひとりがその時々にあったキャリアステップを踏み、経験を積むことで生活を向上させられたらいい。そのことが必ず会社の利益・存在価値に繋がると考えています。それが私たちのスタンスです。

HOME  >  採用情報  >  建設技術部門  >  人事メッセージ